握手会禁止事項 個別握手会イベント参加券剥がし行為

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





握手会禁止事項 個別握手会イベント参加券剥がし行為劇場版の握手会チケットは、通常、発売前にキャラアニを通して応募し、抽選に通った枠のみ手に入れる事が可能です。しかし、実はこの正規ルート以外に個別握手会の入手方法があります。それがイベント参加券の剥がし行為です。アメブロ等のブログ、Mixi、Gree等のSNSサービスサイト、オークション等を通して①握手会チケットを所有しているが、当日参加でき無くなってしまった方と②当日、スケジュールが空いており、参加したいがイベント参加券が無い為、参加券を探されている方が取引をし握手券を売買する事が可能です。

下記は、Mixiのあるコミュニティの情報を抜粋させてもらったものです。下記のように②買い手が欲しいメンバーの握手券のイベント参加券について書きこみし、①売り手からの連絡を待つ、または、その逆に①売り手から販売したいイベント参加券に関する情報を投稿する場合もあります。
AKB48個別握手会イベント参加券剥がし行為
※プライバシー保護の為、一部情報を削除させて頂いております↑

スレッドを見て、気になる書き込みがあれば、メッセージ機能を通して、金額、取引方法、取引場所等を決めます。私も、興味本位で書き込みをたまに見ているのですが、実際に取引している方は多く、個別握手会が近づくにあたってやりとりが活発化しています。ここの取引を通して、推しメンの個別握手会枠を購入する人も少なくありません。

しかし、これにはイベント参加券の買い手、売り手双方に多くのリスクがある事を知る必要があります。

1.詐欺行為に遭う

金銭の授受が発生する取引の為、必ず詐欺行為を行う者が現れます。イベント参加券を欲しい買い手の気持ちを逆手にとって価格を釣り上げたり、(特に神8等の上位メンは高いレートで取引されます。)持っても無いイベント参加券を持っているように伝えお金を振り込ませたりする問題が絶えません。個別握手会に参加するには、身分証明書を持参しなければなりません。個別握手券を販売する方は、納品書、握手券と共にクレジットカードや住民票、保険証、生徒手帳等を貸し出さなければならない為、とても危険です。実際、身分証明書を貸し出して、返却されなかった等の問題は多発しております。

2.出入り禁止になる

トガプロもこの剥がし行為については、彼のブログやTwitterアカウントで何度も苦言を呈しております。剥がし行為を行った事が発覚した場合、握手回イベントの参加が出来なくなるリスクがあります。AKB48の握手会ではAKB110番という報告ルームが設置されており、会場付近での不正なチケット、金銭の授受を見られた場合、通報されてしまうかもしれません。一度、通報されて剥がし行為が発覚すると、握手会に永久出入り禁止、3カ月出入り禁止になってしまう事もあると言います。(特に売り手に厳しい罰則があるので、安易に売買をしないでください。)
AKB48握手会チケットの売買行為は、禁止です。
戸賀崎さんもキャラアニとKING RECORDと共同でデータベースを作り、不正を働いた人にペナルティを与えると、2011年1月のブログで書いております。また、彼がブログで苦言を呈しているように、ゴミを捨てたり、禁止行為をしたり、ファンとしてというより、人としてのマナーが守られていない事は残念なことです。

3.イベントが中止になる

AKB48の握手会や2ショットチェキ券の高額取引、詐欺行為に関する詐欺行為が多発しており、マスコミにも取り上げられる事が多くなってきております。あまりにも、こういった不正行為が続いてしまうと、握手会自体の開催も危ぶまれてしまいます。【会いにいけるアイドル】の根本を揺るがす事になりかねません(泣)そうならない為にも、剥がし行為はやめて正規ルートで購入できるようにしてもらえればと思います。

推しと握手会で会いたい、話したい、握手したいという気持ちは凄い分かります。ただ、あまりにも不正行為が蔓延してしまうと運営側も更に取り締まりを厳しくしなければならなくなり、イベント参加側、運営側、双方にとって息苦しいイベントになってしまいます。その為、ルールを守ってイベントには参加するようにしてください。

何かご意見ご感想があれば下記フォームから、コメントお願致します!

参考:
AKB48オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/akihabara48/day-20110111.html

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2012年3月31日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:FAQ 個別握手会

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ