影アナ(かげあな)とは

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





影アナ(かげあな)とは一般的には以下のように使われています。

○アナウンサーのうち、舞台表には出ず、幕の裏手からアナウンスを行う職種。
公演前の諸注意事項をアナウンスしたり、幕間をつないだりといった役割を担う。
                                                                            (「実用日本語表現辞典」より)

 

 

AKB48グループの公演やコンサートでもメンバーの影アナは欠かせません♪♪


スポンサードリンク

 

kageana miki

研究生コンサート「推しメン早い者勝ち」の際は、みきちゃん(西野未姫)が担当しました。

開演前のチャイムの後に、その日の出演メンバーが影アナで登場します。「今日は誰が喋るのかな?」ってのも、公演の一つの楽しみになっていますね。(入場順が遅いと影アナが始まってしまっている事があり、とっても凹みます・・・)

メンバーが開演前に喋るわけですから、その場でファンを盛り上げたり笑わせたりできるのも影アナの力です。時には噛みまくりで、なかなか上手に言えないメンバーもいますが、そこは修行を積んでもらうしかありませんね。

大きな会場のコンサートでは、終演後にも影アナがあるし、また、時には複数のメンバーが影アナで登場することもあるので、見逃せません!!いや、聞き逃せません!!!!

影アナは基本、最後に「チーム○○の○○でした。」と言うので、最後まで誰だか分からない(分かりづらい)こともあります。
そんな中、先日のパジャドラ公演の際、「みなさん、こんにちは~♪」って挨拶した直後に、ファンの一人が「もぎちゃ~~ん♪♪」って叫んでいたけど、あれはスゴいなぁ・・・って思いました。(もちろん正解でした。)

皆さんは、推しメンの声を聞き分けられますか??

私は・・・毎朝沙穂の着ボイスで起きているから・・・多分大丈夫かと思います。

 

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年10月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:語録/用語

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ