支店(してん)とは

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





支店(してん)とはAKB48グループの姉妹グループを支店と表現する事があります。あまりにも有名な用語で、誰もが一度は聞いたり口にしたりした事があるのではないかと思います。

その範囲、SKE48,NMB48,HKT48。そして、海外のJKT48,SNH48と幅広く使用されます。ごく希に公式ライバルである乃木坂46まで「支店」と表現されているのを目にした事があります。

元々はネット上で生まれた用語で、SKE,NMB,HKT・・・と書くよりも、「支店」という単語の方が短く、しかも伝わりやすいという事で定着していきました。対する言葉は当然「本店」で、これは純粋にAKB48の事を意味します。
しかし、誰もが知っているこの用語、姉妹グループのメンバーやファンにとっては屈辱的と捉える方もいるので、注意が必要です。AKBのファンがSKEのファンと話をしていて、ポロッと「支店」という言葉を使ったために雰囲気が悪くなってしまったという話を聞いたことがあります。

ファン同様、いやそれ以上にメンバーにも「AKB48(本店)には負けたくない!!」と思っている子が多く、使っているのを見たことがありません。(握手会でも通じるけれど言わない方が良いでしょう。)
しかし、SKE48チームEキャプテンの松井玲奈が、あるテレビ番組で「本店が潰れてしまうと支店もダメになってしまう。」というように、「本店」と「支店」という用語を使って答えていたことがあり、一頃ネット上で話題になりました。分かりやすいので良いと思うのですが、聞く人が聞くと嫌なんでしょうね。

ファンもメンバーもスタッフも、AKBに関わる人ならば誰もが知っている「本店」、「支店」という用語、よくよく注意して使いましょう。

スポンサードリンク


 

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年8月13日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:語録/用語

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] 周囲はSKEファンだらけで、本店の研究生なんて興味ない感じだったし。 後ろの兄ちゃん達は私のボードを見て、 […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ