お立ち台(おたちだい)とは

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





お立ち台(おたちだい)とはプロ野球選手が勝った後でインタビューを受ける場所だったり、
かの有名な「ジュリアナ東京」のちょっと高い踊る場所だったりします。

10091392962

皆さんが大好きなAKB劇場にも「お立ち台」があるのをご存じでしょうか?

それは・・・

o0800056711801086418

 

図内の右下の立ち見エリアを「お立ち台」と呼びます。
当然人気がある場所ではありません。大抵は遅い入場順になって少しずつ埋まっていく席と言えるでしょう。
3段程度の階段状になっているので、メンバーからの距離は遠いものの、前の人の頭で見えない・・・ということは無さそうです。あまり背の高くない方が遅い入場順になった時に行ってみては如何でしょうか。
特に最後列は、応援グッズを高く持ち上げても注意されない(されにくい)と聞いたことがあります。

 

立見席でも人気なのが、「立ち最」と呼ばれる立ち見最前列です。
特に、多くのメンバーと目が合いやすい「立ち最センター」は人気が高く、かなり早い段階で埋まってしまうこともあります。
「生誕祭では、立ち最は生誕委員に譲る」とか、「最前列じゃなかったら立ち最センターに行く」という話も聞いたことがあります。
私自身が立ち最で公演を見たことがありませんが、目の前が椅子席だから見やすいのではないでしょうか。

 

また、下手側(図の左側)花道前の立ち見スペースは「墓地」と呼ばれています。
由来は分かりません。どなたかご存知の方、教えてください

 

やっとの思いで当選した劇場公演ですが、良い席で見られる保証はありません。
ですが、せっかく入場できるのなら、ちょっとでも見やすい場所で見てみたいものですね。

スポンサードリンク

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年3月19日 | コメント/トラックバック(1) |

カテゴリー:語録/用語

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. 50歳 より:

    そう、お立ち台って言うんですね!立ち見の時、あそこなら良く見えるかな?って興味はあったんですが、あそこは生誕委員の人達専用席かと思っていました!
    立ち見の時はお立ち台に行ってみようと思います。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ