AKB48グループ研究生コンサート『推しメン早い者勝ち』 に行ってきました♪♪

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





AKB48グループ研究生コンサート『推しメン早い者勝ち』 に行ってきました♪♪副管理人を務めさせて頂いているロドリゲスが、先日のAKB48グループ研究生コンサート『推しメン早い者勝ち』に行ってきましたのでレポを投稿したいと思います♪♪

AKB48グループ研究生コンサート『推しメン早い者勝ち』 レポート
日本武道館 6月5日(水)18時開演

~はじめに~
武道館に研究生コンサート『推しメン早い者勝ち』を観に行ってきました。仕事をとっとと終わらせて午後5時過ぎに武道館へ・・・既にスゴイ人です(汗)グッズ売り場なんて、開演に間に合わないんじゃない?ってくらいに並んでいました。
今回のコンサートのコンセプトは、「若くてフレッシュなAKBグループ研究生103名の中から、ファンが推しメンを見付ける」というものです。そんな事言ったら、既にさっほー(岩立沙穂)をガンガン推している私には無意味になるんじゃない??って言われそうですが、それはそれとして。武道館の舞台に立つさっほーを応援しました♪♪当然、あのメッセージボードを持って(笑)

130605_1705

~セットリスト~
影アナ:西野未姫

M00.overture
M01.初日 全員(所属、名前入りゼッケン着用で登場)
M02.チャンスの順番 全員
M03.君のことが好きだから 全員
M04.会いたかった 全員

MC
各グループの代表者から挨拶
(AKB48岩立沙穂、SKE48北川綾巴、NMB48渋谷凪咲、HKT48田島芽瑠)

M05.渚のCHERRY 西野未姫(BD:市川愛美、大和田南那、土保瑞希)
M06.FIRST LOVE 小嶋真子
M07.黒い天使 岡田奈々、髙島祐利奈、茂木忍
M08.7時12分の初恋 篠崎彩奈、空美夕日、竹内彩姫、田島芽瑠、渕上舞
M09.ガラスのI LOVE YOU 北原侑奈、林萌久香、嶋崎百萌香、岡田栞奈
M10.雨の動物園 前田美月、村山彩希、内山奈月、橋本耀、梅田綾乃、湯本亜美、大段舞衣、梅本泉、谷真理佳
M11.ハート型ウイルス 岩立沙穂、込山榛香、北澤早紀
M12.となりのバナナ 山尾梨奈、秋吉優花
M13.パジャマドライブ 川上千尋、向井地美音、北野瑠華
M14.天使のしっぽ 朝長美桜、山田みずほ、山田麻莉奈
M15.わがままコレクション 岡田彩花、佐藤妃星、福岡聖菜、北川綾巴、高山梨子、梅本泉
M16.Bird 渋谷凪咲、大脇有紗、今田美奈
M17.エンドロール 相笠萌、日高優月、松村芽久未、坂口理子
M18.スカート、ひらり 小嶋真子、西野未姫、岡田奈々、田島芽瑠、朝長美桜
M19.炎上路線 峯岸みなみ、松村香織
M20.オーマイガー! NMB48研究生
M21.スキ!スキ!スキップ! HKT48研究生
M22.1!2!3!4!ヨロシク! SKE48研究生
M23.大声ダイヤモンド AKB48研究生
M24.シアターの女神 昇格メンバー+峯岸みなみ、松村香織
M25.バンザイVenus 昇格メンバー+峯岸みなみ、松村香織
M26.青春のラップタイム 昇格メンバー+峯岸みなみ、松村香織
M27.さよならクロール 全員
M28.掌が語ること 全員
~本編終了~
(アンコールは全員、愛称が書かれたカチューシャを付けて登場)
EN1.LOVE修行 AKB48研究生
EN2.ファースト・ラビット 全員
EN3.レッツゴー!研究生 全員
~終演~

影アナ:松村香織

 

e55c6e0e-s

「初日」の円陣  103名でやるのは初めて見ました(笑)

この日に来ていたファンは主に研究生ヲタと呼ばれる方々が多かった気がします。いつもさっほーのところに握手会に行っている時に、研究生レーンの前にたむろしているファンも多数見かけました。他のチームの事はよくわかりませんが、多分、SKEやNMBにも研ヲタはいるんでしょう。彼等の応援の特徴は「箱推し」なので、比較的研究生全体を応援するような感じです。HKTはまだ新しいグループなので、HKT48というグループ自体を箱推しされている状態のようです。
ですが、私も含めて、他のグループの事は良く分からない・・・というファンも多かったようで、声援にバラ付きが見られました。従って、推されている子とそうではない子への声援はだいぶ違いました(汗)

AKBには三銃士と呼ばれる岡田、小嶋、西野、そしてHKTにはシングル選抜経験もある田島、朝長というスター候補がいるものの、SKEとNMBにはそれに匹敵するパンチのある研究生が居なかったのが残念でした。菅、古畑(共にSKE5期生)あたりが出演していたら、もっともっと盛り上がったと思います。

o0640037412566599095

「黒い天使」を歌う高島(13期)、岡田(14期)、茂木(13期)

劇場公演でも、岡田、小嶋、西野の3人がセンターに立つことが多いです。

 

今回のユニット曲で良かったのは、「天使のしっぽ」です。朝長美桜ちゃんにこの曲歌わせるのは反則です!!もう完全に○ぶたんを越えました(爆)
「Bird」も良かったです。センターのNMB渋谷とバックのSKE大脇、HKT今田のバランスが絶妙でした。
そしてユニット曲終盤で出てきた「スカヒラ5」(AKB小嶋、西野、岡田、HKT田島、朝長)、これはマグロで言えば大トロの部分です。全103名のうちの、一番オイシイ部分と言っても良いでしょう。

えぇ、「僕のさっほー」も「ハート形ウイルス」頑張っていました♪♪台詞のところで「はーやーいーっ!!」が聞けて、個人的には満足です。

さっほー(中央)

o0610040612566573215
アイドルオーラ全開で歌っているけど・・・

 

o0610040612566573216
タンバリン取り忘れているし(爆)

武道館の舞台に、結構緊張していたみたいです(笑)
AKB代表として意気込みを発表したり、全体でも2~3列目くらいの中央にいて、カメラでも多く映り込んでいましたから。今回はこんなところかなぁ・・・って感じです。

今回のコンサートですが、「研究生品評会」と呼べるような内容でした。特にユニット曲は一曲歌い終わる毎に、進行役の峯岸、松村が出てきて、歌ったメンバーが自己紹介や自己PRをするという感じで進んでいきました。これについてはかなり不満です。何だかブツ切りにされてパックに詰められたマグロを買っている感じです。
彼女たち研究生は歌やダンスでアピールすべきなので、歌の中で輝くべきなのです。バラエティ班と言えども、そういう本分を忘れてはならないと思います。
大きなコンサートならではのユニットシャッフルも、今回ばかりはナシにして、いつも彼女たちが自分たちの劇場公演でやっている歌を同じメンバーやった方が、クオリティが高い物が見せられたのではないでしょうか。また、この日お披露目となったAKB15期研究生8名の中には、全然踊れていない子もいて、ちょっと残念でした。

ハッキリ言って、この日一番存在感を発揮していたのは、文句なしにHKTの田島芽瑠ちゃんです。4月末に見たAKB臨時総会のHKT単独コンサート時にも感じましたが、めるちゃんが全体のセンターで歌っている時の存在感がハンパありません!!
「彼女がセンターで歌っている」のではなくて、「彼女が歌っている場所がセンターになる」。そう実感できました。
さっほーから乗り換える気はありませんが、先月の写メ会での対応も良かったし、これからはめるちゃんも推していこうと思いました。

(適当な写真がありませんでした(涙)残念!!)

アンコールは全メンバーが愛称入りカチューシャを付けて登場しました。ちょっと面白かったけど、あれはあれで可愛かったです♪♪そして、「さよならクロール」のカップリングになっている、研究生が歌う「LOVE修行」が、改めてネ申曲だと思いました。切ない恋心を恋の修行に例えた歌で、サビ前の畳みかけるようなビートとサビのユニゾンが迫力満点♪♪忍者の修行を意識した振り付けが斬新でした。劇場版をお持ちの方は、ダマされたと思って一度は聴いて下さい。(「背中から抱きしめて」と似ているのは内緒です(爆)

o0610040612566599093

結構可愛かった愛称入りカチューシャ♪♪

見ていて、分かりやすかったです。

最後はアンコールは103名による「レッツゴー!研究生」名前を呼ぶだけだけど、103名は長かった・・・お陰で最後に歌う予定だった「ヘビーローテーション」がカットになってしまったそうです(涙)時間の関係で最後の曲カットって、前代未聞です(汗)

終演後、帰りにパンフレットを買って帰りました。「僕のさっほー」が見開きで特集されていたのが嬉しかったです♪♪

130607_2121

さっほー・・・“元祖イナゴ系アイドル”に認定します(笑)

 

~おわりに~
イロイロありましたが、結構楽しく応援してきました。席はアリーナ上手ブロックの最前列一番端でした。ちょっと見えづらかったですが、アリーナに入れただけでも超幸運です♪♪
研究生という事で、荒削りながら弾けるパフォーマンス、一生懸命なところがとても可愛く輝いていました。全研究生103名、彼女たちの殆どが中高生(「僕のさっほー」は大学生)で、普段は勉強もやらなければならないのです。AKBグループの中で生き残っていくには並大抵のことではないと思いますが、学業と両立させながら必死で頑張ってほしいし、いつかは正規メンバーに昇格してほしいし、私はそんな彼女たちを応援したいと思いました。

このコンサートをご覧になった皆さん、研究生の推しメンは見付かりました?

<管理人めるのコメント>
ロドリゲスさん、研究生公演レポありがとうございました!さっほー輝いてましたね。あとは、小嶋真子、岡田奈々、西野未姫の14期三銃士は推されてましたね~!やすすも真南の席に座っていたようですが、次世代のエース候補は決まったんじゃないでしょうか?みなさんの推しメン候補は決まりましたでしょうか?このサイトでもどんどん研究生レポを集めていきたいですね!

粒ぞろいのHKT48は要チェックですね。

 

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年6月8日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:コンサート

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] さてさて、SKEの研究生についての知識は殆どありません(爆) 過去に見たKⅡとEの公演に数名の研究生が出演していたのと、4月の春コンや先月武道館で行われた「推しメン早い者勝ち」に出演した際に数名認識できただけです。 「会いたかった」公演に関しては、今年5月、TDCホールで行われた「思い出せる君たちへ」でNMB48チームBⅡの公演を観て以来です。 そして開演!!「会いたかった公演」は overture の後、いきなりユニット曲「嘆きのフィギア」から始まる変則的(!?)なセットリストです。ユニット曲に「渚のCHERRY」や「ガラスのI LOVE YOU」など、大きなコンサートで歌われている名曲が多いくて、「嘆きのフィギア」は絶対WINKをモチーフにしているよなぁ・・・とか、「渚のCHERRY」の黄色い衣装は、メンバーみんなが憧れるんだろうなぁ・・・とか思いながら観ていました。 […]

  2. […] 研究生コンサート「推しメン早い者勝ち」の際は、みきちゃん(西野未姫)が担当しました。 […]

コメント


コメントをどうぞ

このページの先頭へ