SKE48 チームE 「SKEフェスティバル」公演 レポート (2016.10.08)

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





SKE48 チームE 「SKEフェスティバル」公演 レポート (2016.10.08)副管理人ロドリゲスが、先日8周年を迎えたばかりのSKE48劇場で、チームEの「SKEフェスティバル公演」を観てきました♪♪

o0480032013744990806 

SKE48 チームE 「SKEフェスティバル」公演
2016年10月8日(土) 開演:13:00

~ 出演メンバー ~
チームE:井田玲音名・市野成美・鎌田菜月木本花音熊崎晴香・後藤楽々・斉藤真木子酒井萌衣佐藤すみれ・菅原茉椰・須田亜香里・髙寺沙菜・谷真理佳・福士奈央
研究生:浅井裕華・末永桜花

~ セットリスト ~
影アナ:熊崎晴香
M00 overture
M01 重力シンパシー
M02 キミが思っているより…
M03 ほっぺ、ツネル
M04 SKEフェスティバル
MC / 自己紹介
M05 お手上げララバイ / 斉藤
M06 君のc/w / ☆後藤楽(ピンク)、高寺(紫)、市野(緑)
M07 涙に沈む太陽 / ☆木本、佐藤、井田
M08 ハングリーライオン / 熊崎、鎌田、福士、高寺
M09 1994年の雷鳴 / ☆須田、谷、菅原、酒井、井田
MC / 斉藤、木本、市野、佐藤
M10 バラの儀式
M11 女神はどこで微笑む?
MC
前半 / 須田、後藤、熊崎、佐藤、高寺、末永、鎌田、谷
後半 / 斉藤、木本、井田、菅原、市野、浅井、福士、酒井
M12 ハートのベクトル
MC(挨拶)
M13 キンモクセイ
本編終了
EN1 恋のお縄
EN2 美しい狩り
研究生の日替わり2分MC / 和田愛菜
EN3 金の愛 銀の愛
EN4 未来が目にしみる
終演

今年の3月以来約7カ月ぶりにSKE48劇場に行きました♪♪くまちゃんを劇場で応援するのは1年3カ月ぶり・・・超久々です!!

新幹線で名古屋に行き、先ず立ち寄ったのがエスカ(名古屋駅地下街)!!SKEのメンバーのポスターや壁紙があり、サインも描かれています♪♪くまちゃんの壁紙をパチリ!!テンションが上がってきました!!
kimg2295

入場巡は12巡目。センターブロック8列目の上手寄りに座りました。ホントはくまちゃんが多く来る位置が良いのですが、下調べを全くしていなかったので、無難にも全体が見える中央寄りを選びました。
この日は影アナもくまちゃんでした!!原稿をスムーズに読み始めたかと思ったら、予想通り噛みました(爆)まぁこれも御愛嬌という事で・・・「滑舌の悪さ」も含めてくまちゃんですから。
img20160910ske05
そして開演!!ズラリと並んだチームEメンバーの中に・・・目の前がくまちゃん!!推しサイである赤と紫を振っていたので、すぐに見付けてもらいました♪♪
推しが公演に出ている時に私が最も大切にしている事は、いかに早く推しメンに見付けてもらうかという事です。今回はその作戦がズバリ的中!!といった感じです♪♪

「SKEフェスティバル」の公演曲はパチンコAKBの「チームサプライズ」と「チームZ」の楽曲です。何曲かはコンサートで聞いたことがあるものの、初めての曲もありました。
私が気に行ったのは、前半曲の「ほっぺ、ツネル」です。冒頭の「♪私キレイ?私カワイイ?」という歌詞が印象的で、腕を大きく動かす振りが印象的な曲です。ゴージャス感があり、古き良きAKB48を彷彿させてくれます♪♪

ユニットはコンサートで定番となりつつある「君のC/W」や「涙に沈む太陽」等々。斉藤真木子が歌う「お手上げララバイ」は及第点として、花音らが歌った「涙に沈む太陽」は迫力がありました。
yjimage1

くまちゃんが歌う「ハングリーライオン」は大人っぽい歌でしたが、イマイチ印象に残りづらかったです。
60823985
何回も聞いているうちに好きになるような歌なのかな!?

アンコールはチームZの名曲「恋のお縄」、どんちゃん(福士奈央)が上手の扉から飛び出してきます。元気で勢いのある曲で、曲の終盤にはメンバーが客席に特製キーホルダー(柔らかいもの)を投げ込みます。この日はあかりんが中央3列目付近に投げました。
研究生の日替わり2分間MCを挟んで、「金の愛、銀の愛」、そして明るくて前向きな「未来が目にしみる」で終演です。最後の曲のMCの時に、くまちゃんがこちらに向かってニコッと微笑んでくれたのが嬉しかったです。

お見送りでも、「すぐにサイリウム見付けたよ!!」って言ってくれたので、序盤でくまちゃんに見付けてもらうという作戦は成功だったと言えます♪♪
o0960053713744633194

公演全体の印象としては、良い意味で「SKE48らしくない」セットリストでした。SKE48の楽曲だけで構成された、原理主義的なチームSの「重ねた足跡」公演とは対極にあると言えるセットリストです。どうしてAKB48がチームサプライズの多くの楽曲を公演で使わなかったのでしょうか???そう考えると、良いところに目を付けたなぁ・・・って思います。全体的な構成も華やかで見どころが多く、とっても楽しめます。9月9日が初日で、まだ数えるほどしかやっていない為、まだまだ揃っていない部分もありましたが、もう少し公演を重ねていけば、全体のダンスがもっとビシッと揃って格好良くなるでしょう。今後が楽しみな公演です。

今回私が特に気になったメンバーは・・・

cr5yqsdumaaf-d
研究生のゆうかたん(浅井裕華・写真左)とおーちゃん(末永桜花・写真右)の2人です。

ポジション的に3列目や舞台の端の方に居る事が多いですが、先輩方に負けないように、元気に歌って踊っています。研究生なので残念ながらユニット曲はありませんが、この2人ならユニット曲を歌わせても良いんじゃない???って思いました。
ツインテールを揺らして大きく踊るゆうかたん、腰まである長い黒髪をなびかせて歌うおーちゃん、しっかり踊れていて、さすがはSKE48の研究生です!!

特にロングヘアの正統派美少女おーちゃんは、機会があれば握手に行ってみたいと思っています!!!!
324fe8a4

この公演は私にとって、通算60回目の節目とも言える公演でした。初めて見る公演で新たな発見もあり、心から楽しめました♪♪これからもAKBグループの劇場公演で、毎回新たな発見や感動を見付けていきたいと思います。
kimg2305

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月2日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:劇場公演

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. ようたん より:

     浅井裕華(氏)の出てる公演も見てみたいです。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ