AKB48 横山チームK「RESET」公演 宮崎美穂生誕祭レポート(2014.08.23)

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





AKB48 横山チームK「RESET」公演 宮崎美穂生誕祭レポート(2014.08.23)いつも握手会レポを投稿して下さっているDF50さんが、推しのみゃおの生誕祭レポを送って下さいました。
推しの生誕祭、本当に嬉しいですよね♪♪

975ab5ec-s

 

8月23日(土)チームK RESET 宮崎美穂生誕祭

出演:阿部マリア石田晴香岩佐美咲北原里英兒玉遥・後藤萌咲・島田晴香・下口ひなな
鈴木紫帆里鈴木まりや田野優花永尾まりや宮崎美穂・山本彩・湯本亜美・横山由依

f4c54cf5-s

2本柱枠の当選でした。二本柱の会員になって推しメンに挙げているメンバーの生誕祭の時は優先して当選させてくれるのでしょうか?
去年もみゃおの生誕祭は当選でした。
この日は体調があまり良くなかったので、座れたのは幸いでした。
しかも端から2番目とはいえ最前列だったのは非常に幸運でした。


スポンサードリンク

401012ce

自己紹介は、みゃおがトップでした。昨年の生誕祭では確か3列目で1番最後だったと思いましたが。
そのみゃおを最前列で何度か間近で見ることができて幸せした。残念ながら視線は合いませんでしたが。

わさみん、はるきゃん、まりあんぬの中堅メンバー3人は公演で生で見るのは初めてでした。わさみんは握手会で何度か会っていますが。
この日は、昼の部が山本彩生誕祭だったこともあり、いまや48グループの『顔』の1人になったさや姉も出演していました。

はるっぴは髪型変えたせいか少し.大人びて見えました。個人的には今までの髪を左右に分けるスタイルよりも分けない方が好きです。

ドラフト生の萌咲ちゃんとひななちゃんはどうかなと思っていたけど、堂々としたものでした。

ウッホウッホホではゴリラ役を阿部マリアちゃんが担当していました。
そういえば、阿部マリア本人がかつてのゴリラ役の秋元才加と仲がいいと言っていた気がします。

制服レジスタンスでは生誕祭実行委員の方から配られたサイリウムをみんなで振ってみゃおを応援しました。

キャプテンの由依ちゃんのみならず、きたりえもこのチームの中心メンバーとしての存在感が十分にありました。

まりやぎはこの日はツインテールにしていたけど、これはみゃおのリクエストだそうです。

湯本亜美ちゃんの右ひざ上にテーピングが見えました。大したことじゃなければいいのですが。

アンコールの引っ越しましたでは萌咲ちゃんとテープを握り合って見つめあう形になりました。
改めて最前列に座れた幸運に感謝しました。

ab5b433f-s

上記に名前をあげなかったメンバーも、もちろんみんな頑張っていました。


<副管理人ロドリゲスのコメント>
DF50さん、「RESET」公演みゃお生誕祭レポートありがとうございます♪♪既に多くの方がご存知ですが、推し登録をしていると生誕祭に入れる可能性が高くなるようです。全員が入れるわけではないので、毎年残念な思いをするファン(特に生誕委員)がいるのが本当に可愛そうなんですが。。。
最前列は上手側(舞台向かって右)ですか?それとも下手側(舞台向かって左)ですか??最前列なのに、握手会に通っているDF50さんと視線が合わないのは、本当に残念でなりません。みゃおは、あまりファンとアイコンタクトしないのでしょうか・・・

それにしても、兼任メンバーが花形ポジションを務めるチームK公演・・・

d1a1ee86

この写真を見て、皆さんはどうお感じになりますか??

チームKのオリジナルメンバーはもっともっと奮起して、力強い公演を作り上げていって欲しいと思います。

スポンサードリンク

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年9月1日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:劇場公演 生誕祭

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

コメント

  1. DF50 より:

    ロドリゲスさん
    私の拙い公演レポを取り上げていただいてありがとうございます

    やはり推し登録しておけば生誕祭の当選確率が上がるのですね。でも、推しメンが人気メンだったら少々当選確率が上がってもなかなか当選できないでしょうね。

    この公演、私は最前列左から2番目の席で観ました。つまり下手側ということになるのでしょうか。レポに書いたように、みゃおが何度か目の前に来たのですが、目が合うことはなかったです。アイコンタクトするのが苦手なのか、そもそもアイコンタクトしないのかその辺はわかりませんが。

    ただ、レポには書き忘れたのですが公演終了時に推しうちわを舞台に向かって掲げた時は『あっ』と反応してくれました。

    それからもうひとつレポに書き忘れましたが、上手側の客席のどこかで内田真由美が観ていたらしいです。何度か上手側の方を見ましたが、まさか立つわけにもいきませんし、彼女がどこにいたのかはわかりませんでした。同じチームのメンバーが客席で公演を観るなんてことは他にもあるのでしょうか?

    最後に、この公演でもさや姉とはるっぴが花形ポジションにいましたが、
    たとえばチームAはたかみな・こじはる・ぱるるが
    チームBにはまゆゆ・ゆきりんがいます
    ではチームKはというと、さやか・ともちんさらには優子も卒業、佐江が移籍・・・となると なんか主力選手を外国人でまかなっている球団みたいなのがチームKなのでしょうか。となるとやはりAKBのメンバーたちの奮起に期待するしかないですね。悔しい!と思った時はレベルアップするチャンスでもあるので頑張って魅力的なチームになってほしいです。

    • ロドリゲス(副管理人) より:

      >DF50さん

      いつも握手会や公演レポを送って下さり、本当にありがとうございます。
      DF50さんのレポは短いながらもコンパクトにまとまっているので、本当に読みやすく、参考になります。

      アイコンタクトに関しては、みゃおはおそらく苦手なんだと思います。本人の意識や視力も関わってくるのですが。
      もし公演中にコチラを意識して見て欲しい時は、序盤に気付いてもらうしかありません。(手前味噌ですが、私のさっほー生誕祭レポをご覧下さい。)

      客席でメンバーが観覧することもあるようですね。AKB48に移籍前の木崎ゆりあがチーム4の公演に来たことがあるようです。メンバーの家族が来ることは度々あるようで、全員が入った後で客席に通されるのを何回か見たことがあります。

      仰る通り、今の横山チームKはエースも四番も外国人選手のような球団だと思います。もっとも、AKB48のシングル選抜自体もほぼ半数は姉妹グループのメンバーが選ばれているので似たような状態なんですが。
      オリジナルメンバーで、「この子のことを公演で観たい!!」と思わせるような子が増えると、もっと公演が盛り上がるだろうし、チーム内にも競争力ができて勢いが出るんじゃないかと思います。メンバーの奮起に期待するしかありませんね。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ