AKB48 高橋チームA「恋愛禁止条例」公演 飯野雅生誕祭レポート (2014.10.03)

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





AKB48 高橋チームA「恋愛禁止条例」公演 飯野雅生誕祭レポート (2014.10.03)いつも握手会レポを投稿して下さる。ジャイアンヒロセさんが、高橋チームA「恋愛禁止条例」飯野雅生誕祭レポを投稿して下さいました。
o0720045012920064635

10/3(金)にチームAの劇場公演に行ってきましたので,レポを送らせていただきました。
拙いレポですが,どうぞお付き合いください。

劇場公演は約2ヶ月振り,通算5回目でしたが,チームA公演は初めてでした。
元々,私は麻里子様推し&A推しでしたので,ずっとA公演には行きたかったので,やっと行けたという感じでした。
Aの公演曲は名曲が多く,ドームやスーパーアリーナのライブでAの公演曲がかかると自然とテンションが上がってました。
スポンサードリンク
スポンサードリンク

この日の座席抽選整理番号は20番でした。
前回前々回とも立見でしたが,番号を見た瞬間,いい番号だと思い,今日は座れそうな気がしていたら,5巡目で呼ばれ,何と左側の2列目に座れました。

さて,この日は飯野雅ちゃんの生誕祭でした。
実行委員さんの方々が,ピンクのサイリュウムと大きく「みやび」と書かれたカードを配布していました。

出演メンバーは
市川愛美,岩田華怜,小嶋菜月,田北香世子,達家真姫宝,中田ちさと,
中西智代梨中村麻里子,西山怜那,藤田奈那,前田亜美松井咲子
武藤十夢森川彩香,飯野雅,谷口めぐ
でした。

たかみなこじはるがいなかったのはちょっとザンネンでしたが,握手会の好対応でお気に入りになった,
副キャプテンまりこを中心に中堅メンバーがビシッと締めてくれるだろうと期待していました。

今日の影アナは咲っぺでした。
オープニング曲の『長い光』から『スコールの間に』『JK眠り姫』『君に会うたび恋をする』と一気呵成の4曲連続!
そこで何と,あっと驚く「花道復活」がありました。
早く復活して欲しいとは思ってましたが,A公演ではこの日から復活とのこと。
今日はまだ花道の半分までしか来ませんでしたが,嬉しい限りです!

o0600039712924377509

最初左側のポジションにいたのは,なっつ,亜美,咲っぺ,華怜ちゃん,ちーちゃん,彩ロイド等で,亜美となっつとは目が合いました。
自己紹介MCを挟んで,個人的には注目の1曲『黒い天使』
ユニットは,なっつ・奈那・田北でした。
その後も,『ハート型ウイルス』『恋愛禁止条例』『ツンデレ』『真夏のクリスマスローズ』『Switch』『109』と名曲のオンパレード・・・。

途中のMCでは,年上のちーちゃんがオバサン扱いされたり,達真姫の物怖じしないとぼけた感じや,メンバー達がトークで盛り上がっている中,1人で客席に応えていた華怜ちゃんなど,面白かったです。

そして1番楽しみにしていた『ひこうき雲』では,いつも通りジャイアンツのオレンジタオルをクルクル回しました。
やはりライブでもそうですが,『ひこうき雲』の盛り上がりは鉄板ですね!
『あの頃のスニーカー』でとりあえずいったん閉幕。

アンコールの呼びかけは,通常の「アンコール!アンコール!」ではなく,実行委員さんの提案で「みやび!みやび!」になりました。
アンコールの1発めは『AKB参上!』
これぞチームAの象徴曲,まさに「This is The A」って感じです!
前奏がかかった瞬間に鳥肌ものでした。
『ナミダの深呼吸』,そして最後は『大声ダイアモンド』で「好きッ」と連呼しながら終了となりました。

ここから「生誕祭」のセレモニーです。
メンバー,客席全員で「ハッピーバスデー」を歌い,飯野雅ちゃんの挨拶。
通常この後は,縁のある人からの手紙という流れですが,ここでサプライズが用意されてました。

何と今日休演だったたかみな総監督が,「重大発表」があると言いながら意表を突いて登場。
それは「飯野雅ちゃんと谷口めぐちゃんの2人がチームAに昇格します!」ということでした。
351ab0f5

嬉しさと驚きで,その場に崩れた2人。
観ているこちらもウルウル来ちゃいました。
2人以上に嬉しくて泣き崩れていた西山のことを,みんなで大笑いしていたのには笑えました。
そして最後『心のプラカード』で全て終了となりました。

そう言えば最後のあいさつの時に,バックダンサーで出ていた(全く気づかず)Bのさややとあえりんがいてビックリしました。
最近,この2人のドラフト生が気になっているので個人的なサプライズでした。
あんまり驚いたので,声をかけるタイミングを逸してしまいました。
情けない・・・。

【感想】
A公演は,他のKやB公演と比べ,全体に何となく落ち着いているというか,どっしり感がありました。
上手く言えませんが,公演曲がどことなく「大人」な感じがしました。
元々Aのメンバーはそういうメンバーでしたよね。
今は若い子が多く所属していますが,冒頭でも触れましたが,麻里子やちーちゃん,亜美,咲っぺなどの中堅がどっしりと落ちついているので,若い子達も安心して自分のパフォーマンスに集中できていると思います。
中堅メンバーはさすがですね。
中堅メンバーが,たかみなやこじはるがいない公演をしっかりと守ってます。
若い子で目についたのは,市川と田北です。

以上,拙いダラダラ長文で失礼しました・・・。


<副管理人ロドリゲスのコメント>
ジャイアンヒロセさん、高橋チームA「恋愛禁止条例」公演 飯野雅生誕祭レポートありがとうございます♪♪偶然とはいえ、雅ちゃんの生誕祭や昇格の場面に立ち会えたのは貴重でしたね!!雅ちゃんにとっても、忘れられない生誕祭になったのではないでしょうか。
他のチームA公演のレポにも書きましたが、チームAはAKB48のオリジナルチームですし、看板チームにならなきゃいけない存在だと思います。素晴らしいオリジナル曲もいっぱい貰っていますよね。「恋愛禁止条例」のセットリスト、私も個人的に一番好きです!!!!特に若手には、「恋愛禁止条例」公演を通して成長していってほしいと思っています。

それにしても、これでAKB48には研究生が居なくなり、チームA所属メンバーも24名になっちゃいましたね。今後どうなっていくんでしょうか・・・

02cb8ab231
祝!!チームA昇格♪♪

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2014年10月12日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:劇場公演 生誕祭

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ