AKB48 横山チームK「RESET」公演 鈴木紫帆里卒業公演レポート(2015.05.21)

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





AKB48 横山チームK「RESET」公演 鈴木紫帆里卒業公演レポート(2015.05.21)しほりん推しのジャイアンヒロセさんが、鈴木紫帆里卒業公演のレポを送って下さいました!!

0a629990

5/21(木)に横山チームK「RESET」公演に参戦してきました。
この日は我が推しメン鈴木紫帆里ちゃんの卒業公演でした。
数ある公演の中でも卒業公演というのは本当に特別な公演であり,その特別な公演に参戦できて,推しとしてはこれ以上の幸せはありませんでした。
私はこの日出張でしたが,無理言って何とか早めに上がらせてもらい,受付終了間際でしたが何とか間に合いました。

私も参戦していた2月の生誕祭で衝撃の卒業発表してから3ヶ月,何かあっという間にこの日を迎えてしまった感がありました。
この日の座席は前回同様,左側後方の立ち見席でしたが,まあ今日は入場できたことに意義があるのでOKでした。

この日の出演メンバーは
相笠萌阿部マリア石田晴香岩佐美咲北原里英小嶋真子兒玉遙・後藤萌咲・島田晴香・下口ひなな・田野優花永尾まりあ松井珠理奈・湯本亜美・横山由衣・そしてしほりんの16名でした。
個人的には珠理奈がメンバーに入っていたのは超嬉しかったです。劇場では「初・珠理奈」でしたので,しほりんの卒業公演ではありましたが,珠理奈のパフォーマンスも超楽しみでした。

影アナは,もちろんしほりんです。
当然みんなわかっていたので,しほりんの声が聞こえた瞬間から異様な盛り上がりでした。
この日もかなりの実行委員の方たちが入場していました。
さあ,「overture」からいよいよ始まりました!
「RESET」「洗濯物たち」「彼女になれますか?」「ウッホウッホホ」といつもの4連チャン。
いつもながら「RESET」は鳥肌もの,しかも今日は珠理奈がセンターにいるということでまたひと味違ってました。
やはり珠理奈はオリジナルメンバーではありませんが,体育会系のKには欠かせない存在で,その存在感たるや半端ないものでした。
我らがしほりんはいきなり左側のポジションでしたので,バッチリ目が合いました。(そう思いたい)
しほりん推しになったきっかけは,初めて劇場公演に来た時のしほりんの素晴らしいパフォーマンスを目の当たりにしたことでした。
それ以来何度か劇場でしほりんを観ていますが,相変わらずのキレキレのパフォーマンスはさすがでした。
まさしく「三本目の柱」でした。

さて,最初の自己紹介がてらのMCのお題はお約束の「しほりんとの思い出」でした。
みな異口同音に「しほりんは優しい」というようなことを言ってました。
かわいがってもらっている後藤とひななは早くもウルウル来てるような感じでした。
珠理奈としほりんが意外にも?仲が良いということが珠理奈の話でわかりました。
MC後の,しほりんの曲とも言える「奇跡は間に合わない」の時には配られた紫のペンライトを一斉に振りました。
「ジグソーパズル48」でいったん閉幕。
アンコールは,これまたお約束の「しほりん」コールの大合唱。
「星空のミステイク」「夢の鐘」MCを挟んで「引っ越しました」「僕たちは戦わない」でアンコールは終了。

いよいよ卒業セレモニーです。
何が始まるのか楽しみでしたが,いきなり7期メンバーによる「10年桜」でスタート。

5bcdb603-s
しほりん・わさみん・まりあんぬあみちゃんさきっぺ・そして久々のすーちゃん
続いて11期メンバーによる「1994年の雷鳴」
川栄・わかにゃん・あやろいど・しほりん。
もう1人のなっつんは仕事が入っていたのを知っていたのでいませんでしたが,後でちゃっかり顔を出しました。
二つの同期がいるのはしほりんならではというより,おそらく後にも先にもしほりんしかいないでしょうね。
そしてこの日は出演しなかったKメンバーのうっちーかなちゃんみゃおもお祝いに駆け付けました。

かなちゃんは,またまた自分の生誕祭の時にしほりんの昇格は発表されたという話をしてました。
そうこうしているうちに時刻は9時に近づいてきました。
出演時間制限がある後藤とひななの「お子ちゃまメンバー」がソワソワメソメソしています。
2人とも「卒業ちゃヤダよ~」と泣いてしまい,言葉になりませんでした。
b2fc2983-s

最後の曲はしほりんが大好きな「タンポポの決心」でした。
最後のあいさつも本当にしほりんらしい,堂々としたものでした。
しほりんの「AKB愛」というものがよく伝わってきました。
そして夢に向かう決意を改めて丁寧かつ力強く語ってくれました。
9a8d2df8-s

こうして笑いあり涙ありの感動的かつ,しほりんの人柄がこれでもか,というぐらいにじみ出ていた本当に素晴らしい公演は幕を閉じました。
本当にこれ以上ない最高の公演に参戦できて幸せでした。
しほりんに感謝です!

5/30の写メ会がしほりんにとってのAKBでの活動の最後です。
仕事なんで他のメンバーの券は泣く泣く流しますが,第7部のしほりんには何が何でも逢いに行きます!
そしてしほりんに「ありがとうございました」とお礼を言いたいと思います。

c82e4ae0-s

<副管理人ロドリゲスのコメント>
ジャイアンヒロセさん、しほりん卒業公演レポありがとうございます♪♪推しの卒業公演に当選され、それを見ることができたことが何より素晴らしかったですね♪♪公演やセレモニーも、しほりんの人柄が表れるような温かみのあるものだったようで良かったです。ジャイアンヒロセさんも、しっかりとしほりんを送りだすことができたのではないでしょうか。
卒業するにはまだ惜しいという思いもありますが、これも彼女の選んだ道です。私もしほりんの今後の人生を心から応援したいと思います。

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年6月13日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:劇場公演

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ