AKB48 横山チームK 「RESET」公演 千秋楽&北原里英を送る会レポート(2015.08.26)

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





AKB48 横山チームK 「RESET」公演 千秋楽&北原里英を送る会レポート(2015.08.26)きたりえ推しのいちやんさんから、横山チームK千秋楽&北原里英を送る会の公演レポートを送って頂きました。

CNUomn6VEAAXawi

①イベント名:横山チームK千秋楽公演&北原里英を送る会

②日付:2015年8月26日(水)
③場所:AKB48劇場
④投稿主の名前:いちやん
⑤劇場公演レポ

出演メンバー:相笠萌阿部マリア石田晴香岩佐美咲北原里英小嶋真子(一部出演)・小林香菜
後藤萌咲島田晴香・下口ひなな・鈴木まりや田野優花永尾まりや宮崎美穂・湯本亜美・横山由依

里英ちゃん生誕で外れた生誕委員の方が昼公演で1~9番台で1巡目入場最前を取る!!

そのことから若い番台はないとみて100番台を狙ったが今回は10巡目入場、下手側4列目花道横に着席。中央と上手は全く見えずあちゃ~~とこの時点では思ってました。服装は生誕委員Tシャツに北原里英大判タオル、選抜メンバーサイリウムで参戦。

この席がなんとまぁ、後で神席になるとはこの時点では知る由もなかった。

 

この下手側ははるきゃん(石田晴香)、みゃお(宮崎美穂)、まりやぎ(永尾まりや)、わさみん(岩佐美咲)、まるちゃん(阿部マリア)、まりやんぬ(鈴木まりや)がよく来る。まりやが2人、マリアが1人、たまに舌をかみそうなコールが(笑)

ドラフト2期生の久保怜音ちゃんによる渚のチェリーボーイから始まる。少しもえきゅんに似ているのは気のせいだろうか?(笑)

セットリストはいつも通りなので割愛しますが、ところどころ題名出します。

M01.RESET 里英ちゃんセンターで始まる。

M03.彼女になれますかの1サビで中央からスゥーーっと下手に移動し里英ちゃんから爆レスの嵐&手出し。
いつも中段ぐらいをみている里英ちゃんですがこの時はちゃんと下も見てくれました!

M06.奇跡は間に合わないでは曲終盤、花道にまりあんぬが登場してそこでダンスを披露。ぴっちぴちのパンツを履いていたせいかヒップから太ももにかけてのラインが見えてお尻シスターズに負けないくらいプリッとしてました♪♪

M07.明日のためにキスをではゆいはんとわさみんが花道に登場。あぁ~~里英ちゃんは上手に~~>< わさみんからレス、手振りをもらいました♪

EN01.星空のミステイクが一番の沸きポイントでした。こじまこ、里英ちゃん、ゆあみのレス、はるきゃんの投げキッス。ここではもう歓喜で天にも昇る気持ち でしたよ。こじまこのあの笑顔のレスしびれました(笑)

MC~ここでジキソーより全員に一言。5期にはかなり厳しいようで、なかなか次の言葉が出ず、み「やんのか?」という問いに、ゆ「裏で!裏で!」という答えに全員「それはおかしい」と総ツッコミ。

EN03.引っ越しました。では、テープ投げの時、もえきゅんの投げたテープ(たぶん私を狙った?)が私の頭を直撃して後ろにコロコロ~~~っとwww

EN04.ハロウィン・ナイト

北原里英を送る会

選んだ曲はゆいはんと歌う『思い出のほとんど』(生歌)

ここでNGT48のプラカードと最前の方は『永遠より長い近道をしよう』の文言とファンから集めた寄せ書きコメントの入った横断幕を掲げる。

これは下手側にゆいは ん、上手側に里英ちゃん。あぁ~~また上手かぁ~~と思いつつ、でも、私の目の前にゆいはんが!!花道踊り場手前でお互いくるっと向きを変え見つめあう2人に私は涙。この目にしっかりとAKB48として最後の里英ちゃんの姿を焼き付けることができました。

曲が終わりゆいはんから「りえちゃんはなぜ2人で歌いたかった?」との問いに「横山とは今までもたくさん同じグループとして夢を見ながら一緒に頑張ってきたなと思うし、これからも一番近くで見守っていきたかったんですけど、別のグループに行ってしまうので、この歌がぴったりなんじゃないかなと思って選びました」

ここではるきゃんとみゃおから一言。で、言い終わった後に先日卒業したばかりの内田さんが登場。花束はうっち ーとちかりな(近藤莉菜)から。うっちーがちかりなからの手紙を代読。そして、ゆいはんが指原からの手紙を代読。これが一番送る会で印象に残ってます。

「沢山思い出があるけど、一つだけ叶わなかった事があります。一度でいいからりえちゃんと同じチームになりたかったなぁ。」

やっぱり、りのりえの絆ということでしょうか。この手紙にりえちゃんが涙。おなじくはるきゃんも涙www

里英ちゃんからAKB48として最後にファンへ一言。

り「まずはチームKのメンバーに。横山チームKのメンバーはみんな素直で楽しくて明るくて、楽屋にいる時間が本当にすごく楽しかったです。今でこそ後輩と先輩をつなげてくれると言われるんですけど、正直横山チームKになるまでは後輩と上手 に接することができてなかったと思うんです。~(中略)~後輩のいいところを見つけるのが楽しくなって今の北原ができたのかなって思っています。みんなとすごした時間はすごく楽しかったので、AKB48として最後のチームがこの横山チームKでよかったなと思っています。ありがとうございました」

(拍手)

「そしてファンのみなさんとはここで終わりとは思ってないので、秋葉原の劇場で会うことはもうないかもしれないけど、ここまでたくさんのことを一緒に乗り越えてくれたファンのみなさんだったら、新潟にもき っとついてきてくれるんじゃないかなぁと思っているので新潟でみなさんのことをお待ちしています。新潟までちょっと遠いよって地域にお住まいの方はですね、NGT48が大きくなっていろんなところを回れるようになるまで私はちゃんとNGT48にいますので、頑張りますのでみんなのところに行くのを待っててください」

メンバーから一言。

ゆあみ「昇格して最初のチームが横山チームKでほんとに良かったです。以上です」
ゆいはん「簡潔だね、でもダラダラ私みたいに長く話すよりは(笑)」

こじまこ「チームKに移籍することになってビックリした。チームKで浮いてしまうんじゃないかなと思ってた時に大島優子さんが「浮いたままでいいんだよ」と言ってくださって、それから吹っ切れた。」

メンバーから一言が終わり、兼任メンバーのビデオメッセージが流れるが、はるっぴ(児玉遥)の途中でもえきゅんとひななのタイムリミットが迫り、ゆいはんが遮り、兼任メンバー除く全員で北原里英を送る会最後の曲が始まる。
 
「草原の奇跡」 センター 北原里英
 
お見送りが終わった後
 
ゆいはん「ほんと長い時間おつきあいありがとうございました」
みゃお「3時間?」
ゆいはん「3時間か。正直『飽きた』よってかた?」
わさみん「いるわけないじゃないですかっ!!」
みゃお「それでいたらどうするの(笑)」
 
会場内、微妙な空気が流れるwww
 
緞帳が閉まる間、みゃおの音頭でチームKコールで終演。
 
 
感想:長くて申し訳ありません。あの席はほんとに神席でした。私の場合遠方枠で当たることが多ので花道横を取れるのは本当に幸せでした。前回は下手最前、今回は下手花道横という運を持っていました。AKB48劇場最後の北原里英を直にこの目に焼き付けられて最高でした。この光景は目をつぶれば思い出せるくらい焼き付いています。最後のゆいはんの言葉に危うくノリで手をあげそうになってしまいました(笑) 里英ちゃんからファンへの労いの言葉が出た瞬間、「あぁ~~、里英ちゃんに信頼されたんだなぁ」と感じました。総選挙では前回、前々回と裏切り続けてきたので・・・。 田野ちゃんは面白い子だなと。チームKらしい千秋楽だったと思います。CNVOgzwUsAICgqi

<副管理人ロドリゲスのコメント>
いちやんさん、チームK千秋楽&きたりえを送る会レポありがとうございます♪♪掲載が遅くなって、申し訳ありません。貴重な公演を神席で見ることができて良かったですね。NGT48でのきたりえの手腕に期待しています!!

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2015年9月30日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:劇場公演

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ