SKE48 チームE2nd 「逆上​がり」公演 レポ(2013.02.22)

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





SKE48 チームE2nd 「逆上​がり」公演 レポ(2013.02.22)本サイトを見て下さっているロドリゲスさんより、新たにSKEの公演レポを投稿して頂きました!
厳しい批評有り、メンバーの評価も有りの充実したレポです。
読んでたらSKEの公演も見に行ってみたくなりますね。

SKE48劇場

SKE48 チームE2rd「逆上がり」公演レポート

日時:2013年2月22日(金)18時30分開演

~ 出演メンバー ~
チームE:磯原杏華・上野圭澄・内山命・梅本まどか金子栞小林亜実酒井萌衣柴田阿弥高木由麻奈竹内舞・都築里佳・ 山下ゆかり
研究生:市野成美・犬塚あさな岩永亞美・日置実希

(休演:木本花音斉藤真木子原望奈美古畑奈和

~ セットリスト ~
00.overture (SKE48 ver.)~寸劇(小林、柴田、山下)、詩の朗読
01.掌
02.逆上がり
03.否定のレクイエム
04.その汗は嘘をつかない
05.エンドロール
06.わがままな流れ星
07.愛の色
08.抱きしめられたら
09.虫のバラード
10.フリしてマネして
11.海を渡れ!
12.街角のパーティー
13.ファンレター
~アンコール~
14.不義理
15.ハンパなイケメン
16.チョコの奴隷
17.To be continued.

先月のKⅡ公演に続いて、またしてもSKE48の公演が当たったので、名古屋まで行ってきました♪♪金曜日の仕事を早めに終わらせて、新幹線でGo!!何とか午後5時過ぎにSKE48劇場に着きました♪♪
実は「逆上がり」公演って、これまで一度も観たことが無く、ほぼ情報が無い状態でした。しかもチームEにも馴染みが無く、新たな推しが見付かったら良いなぁ・・・って感じで公演に臨みました。

SKE48劇場見取り図運命の抽選入場は・・・22巡目(涙)客席が全て埋まり、中央立ち見2列目をGetしました。私の右隣はDMM配信のカメラがありました。お陰で、中央から全てが見渡せる位置で見ることができました。

そうそう、劇場内が先日のKⅡ公演と変わっていました。
KⅡの時は舞台中央に花道がありましたが、Eではありませんでした。また、KⅡの時はサイドの壁に小さなバスケットゴールがありましたが、今回は何も飾られておらず・・・チームによって、舞台や劇場内の装飾が違うんだと知りました。

そして開演!! overture の後、3人(小林、柴田、山下)が出てきて寸劇、そして全員が登場して詩(中原中也の「汚れちまった悲しみに」)の朗読から1曲目の掌(バラード)へ。これまで観てきた公演とは一味違いました。
ユニット曲に「エンドロール」、「わがままな流れ星」、「虫のバラード」などのセットリストベスト100に入るような名曲がありますが、この日観ていて印象に残ったのは、「エンドロール」と「わがままな流れ星」でしょうか。「エンドロール」では4人(都筑、磯原、梅本、X)の踊りがピッタリと揃って格好良かったです。「わがままな~」では瞳の大きな柴田阿弥の可愛さ全開!!えぇ、目からビームが出ているようでした♪♪
この日の柴田は木本ポジに入り、一番輝いていたと思います。

MCは前日以降に予めテーマが決まっていたようで、メンバーも話す内容を決めてきており、とても聞きやすかったです。(「子供の頃なりたかった職業」について、自宅でアルバムなどを調べてきていました)。AKBでは“ぐたぐたMC”から思いも寄らない方向に話が行くことがあり、それが魅力・・・って考え方もありですが、どうしても楽屋トークに終わってしまう事があるので、前もって話題が決まっていた方が話しやすいんでしょうね。

SKE48チームE

さてさて、今回もメンバー個人の所見をメモしたので、そちらを転記します(あくまで私見)。

・磯原杏華:ショートカットがとてもよく似合う♪♪長い手足で大きく踊るダンスは見応 えアリ。2列目で輝くタイプかと。
・上野圭澄:1月16日に卒業発表。不思議ちゃん。というかボーッとしている。
・内山命:顔が大きい。おばちゃんキャラ。パフォーマンスは安定している。
・梅本まどか:チームEキャプテン。チア出身という事で動きにキレがあり元気。
・金子栞:MCで不思議な発言が多い宇宙人。最後には話を上手にまとめるのは計算か?
TVよりも可愛くなかった(爆)
・小林亜実:一番声援が大きかった。「おいしくなぁ~れ」「こあみは何でも知っている」 など名言多数。パティシエになりたかったらしい。
・柴田阿弥:休演の木本に代わりセンターで歌う機会が多く、一番輝いていた。大きな瞳 が可愛く引きつけられるが、SKE選抜に入ったら埋もれてしまいそう。
・高木由麻奈:キンタロー。がやる芹那の物真似◎美形だがモノマネキャラでブレイク!
・都築里佳:ダンススキルが高くエンドロールは圧巻。しかし、全体的に気合いが入りす ぎていて周囲と動きが合わず、空回り状態。乱暴なダンスに見える。
・山下ゆかり:綺麗なお姉さんだがイマイチ陰が薄い。
・犬塚あさな:手汗がスゴイ!!
・岩永亞美:実物より劇場の写真の方がカワイイ。
・日置実希:20歳の研究生。この日がE公演デビュー。大和撫子を目指しているらしい。

※記載無し・・・酒井萌衣・竹内舞・市野成美

アンコールは阿弥ちゃんセンターの「チョコの奴隷」も聴くことができました♪♪

終演後のハイタッチでは、列の最後にいた磯原杏華(きょん)に「格好良かったよ♪♪」と声をかけました。あとはどのメンバーに何と言えばよいのか・・・ってのが正直なところです。

この日は人気、実力がある木本、斉藤、原、古畑が休演だったという事もあったのかも知れませんが、公演全体を通して、パンチがありませんでした。可愛かったり美人だったりするメンバーが多いけど、どうにも印象が薄いというか・・・
劇場を出る時に、チームEオタ(地元の方)と話したのですが、「今日は主力の4人が居ないからねぇ・・・」って言っていました。あぁ、せめて奈和ちゃんだけでも観たかったです(涙)

セットリストに関して言えば、曲によって完成度にばらつきがありました。ユニット曲は良いのですが、全体曲で移動の際に動線がかぶってメンバーがぶつかる場面を2、3回見ました(それも正規メンです)。

正直、「逆上がり」のセットリストが、チームEにマッチしていないと思います。1st公演が「パジャマドライブ」だったので、そのままB路線を突き進んだ方が良かったような・・・って個人的に思います。チームEには160cm越えの長身メンバーが多いけど、可愛らしい子が多いので、そちらの方が輝くんじゃないかなぁ・・・

これまで全てのチームが、3rd公演にはオリジナル公演を行っています。ですが、この日のチームE公演を観る限り、オリジナル公演は遠い遠い先でしょうね。
また、チームEでオリジナル公演を行うとしても、本店から戦力となる(目玉になる)メンバーを兼任で連れてくるか、若しくはSKE内での組閣を行わないと、オリジナル公演なんて行えそうにありません。

どの子にもポテンシャルがあるとするならば、その子達に合ったカラーの公演に出られることが一番幸せなんじゃないかなぁ・・・と思わせる公演でした。

さてさて、これでKⅡとEの公演は観ました♪♪次はチームSの「制服の芽」公演を狙うしかありませんね!!

<管理人めるのコメント>
ロドリゲスさんSKE48劇場公演レポありがとうございました。支店の劇場公演のレポはホント貴重ですね。参考になります!最近は、本店から支店へ推し変する人も増えていますからね!
この他に、チームH 「手をつなぎながら」クリスマスイブ公演レポート等も投稿していただいております。

SKE48 LIVE!! ON DEMAND

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2013年2月28日 | コメント/トラックバック(2) |

カテゴリー:劇場公演

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

トラックバック

  1. […] 「手をつなぎながら」公演はチームH、チーム4に続いて3回目、チームEの公演は2年3か月ぶりでした。 […]

コメント

  1. ロドリゲス より:

    記事掲載ありがとうございます♪♪

    ・・・って、思いきり“塩レポ”になっちゃいましたね(汗)
    これじゃ皆様がコメントしづらいですね。

    先日発売した「月刊エンタメ」4月号に、チームEの特集が8ページに渡って載っていたので、こちらを合わせて読んで頂けるとチームEの事がわかるかと思います。


コメントをどうぞ

このページの先頭へ