石川さゆり新春特別公演「夫婦善哉」レポート(2018.01.04)

皆さんの感想、握手会レポが運営の励みになります!お気軽にコメント・レポ投稿 して下さい!


 





石川さゆり新春特別公演「夫婦善哉」レポート(2018.01.04)スカルピアさんが、坂口理子(HKT48)が出演する石川さゆり新春特別公演「夫婦善哉」のレポートを送って下さいました♪♪

①石川さゆり新春特別公演「夫婦善哉」
②2018年1月4日(木)11時30分開演
③名古屋栄・中日劇場
④スカルピア
⑤観劇レポート
⑥HKTの坂口理子ちゃんが出演している石川さゆり新春特別公演、
「夫婦善哉」を観劇してきました。
⑦☆☆☆☆☆

第一部 芝居「夫婦善哉」(原作・織田作之助)

プロローグ
第一場  法善寺横丁
第二場  道
第三場  維康商店・表
第四場  お座敷
第五場  黒門市場の家の二階
第六場  町角(数年後)
第七場  道
第八場  黒門市場の家の二階
第九場  天王寺市民病院・病室
第十場  サロン柳蝶
第十一場 維康商店・表
第十二場 サロン柳蝶・表と裏
第十三場 黒門市場の家の二階
第十四場 法善寺横丁

(物語)
化粧品問屋・維康商店の若旦那・柳吉(西岡徳馬)は集金した店の
売掛金で新しい生活をしようと芸者・蝶子(石川さゆり)と駆け落ち
するが、熱海滞在中に関東大震災にあい大阪に戻ってきた。
蝶子は柳吉を養うためにヤトナ芸者(今でいうコンパニオン)に戻り
働き出す。柳吉は久々に維康商店に顔を出すが、自分がいない間に
療養中の妻が亡くなり、大旦那が妹・筆子(小林綾子)に婿を取って
店を任せることになったと知らされる。さらにひとり娘・みつ子は
父親の姿を見るなり逃げ出す始末。しばらくの間、柳吉は蝶子に
ことの成り行きを話せずにいた。懐に忍ばせた戒名を握りしめ、
「みつ子が不憫だ」と泣く柳吉の姿を見た蝶子は、「自分の命に
変えても旦那様はお守りいたします。そしてみつ子ちゃんを引き取って
一緒に暮らします」と決意する。

-数年後-

筆子と婿の光二に育てられたみつ子(坂口理子)は16歳になった。
相変わらずニートの柳吉に、番頭伊助から「蝶子と別れる証文」を
書けば手切れ金を支払うと聞き、嘘の証文で大金をせしめようと計画。
しかし蝶子は金などいらないときっぱりとこれを拒否。
そんな矢先、柳吉は肝臓を患い入院。見舞いにきた筆子から、
長年苦労をかけたという言葉を聞き感激する蝶子。
かつての芸者仲間で社長夫人となった金八(野村真美)から金を借り
サロン柳蝶を開く。店は繁盛し、柳吉もサロンを手伝い順調に思えたが
そこへ大旦那の具合が悪いという知らせが入る。
大旦那が生きているうちに何とか許しを得て、晴れて夫婦となりたいと
希望する蝶子だが、その望みは叶えられなかった。
蝶子は葬儀の様子を見に行くが、柳吉から「何しに来た?」と言われ
光二からは「あんたは疫病神だ」と言われ絶望してしまう。。。

(主要キャスト)
蝶子・・・石川さゆり
柳吉・・・西岡徳馬
金八・・・野村真美
筆子・・・小林綾子
みつ子・・・坂口理子

(感想)
いや~、いいお芝居でした。
遊び人で甲斐性なしのぼんぼんと、健気で働き者で無学だが純情な女。
そしてそれを取り巻く人々の人情物語です。
ある時は悲劇で、またある時は喜劇。
まさに人生いろいろといった物語で、泣けて笑えて最後に心が
ホッとするというお話です。

大御所達はさすがに芸達者ですねえ。
明るく健気で情念の女になりきった石川さゆりさん。
西岡徳馬さんは本当に芝居がうまい!浪速のバカボンにしか見えない。
アドリブも冴えてました。途中ではぐれた蝶子を探す場面サイコー!

「ちょっと兄さん、俺の連れの女見なかったか?」
「どないな女子はんだす?」
「富士山のてっぺんで、津軽海峡・冬景色歌うような女や!」

脇を支える野村真美さん、小林綾子さんも安定のうまさ。
そんな中、大抜擢されたわれらがりこぴは大健闘でした!
16歳の女学生から嫁入りまでを演じたのですが、初日とは思えない
クオリティでしたよ。

正直セーラー服のおさげ髪で出てきた時は「きっついな~!」と
思いましたが(笑)、ラストの花嫁姿は観客から「ほお~」という
声が漏れ聞こえてきました。十分に「大人の色気を放出中」でしたね。
まだまだ舞台は続きますが、元気で頑張って欲しいもんです。
4月には博多座で再演されるので、どれだけりこぴが成長するのか
確認に行くつもりです。

第二部 石川さゆりオンステージ

俵積み唄 ~ 民謡メドレー(新年らしいおめでたい曲)

(MC)
新年のご挨拶。主要キャストをむかえてのトーク。
石川さゆりさん、ちゃんとりこぴにも話を振ってくれました。
(この心配りはうれしい!)

さ「理子ちゃんはAKBのお友達なのよね。いつもはこんな感じ
で踊っているのかしら?」(アイドルっぽい振り)

り 「はい、HKTの坂口理子です。スキップみたいな振りも
あるんですよ」(スキ!スキ!スキップ!のステップ)

途中から血液型の話になり、順番に聞いていくことに。

さ「私A型」
徳「僕もA型」
真「私はO型」
綾「わだすは山形だす」(おしんの口調で。場内大爆笑)
り「博多です」(りこぴつられて出身地をいってしまうwww)
徳「血液型どこいったんだよ~!」(ナイス突っ込み!)

津軽海峡・冬景色(圧巻の生歌!)

恋しゅうて

夫婦人情(「夫婦善哉」劇中歌)

波止場しぐれ

(MC)歌の福袋
さゆりさんが座席番が書かれた紙を引き、あたった人が10曲の中から
好きな歌をリクエスト出来るというコーナー。

だいこんの唄(生ギター伴奏で)

かくれんぼ(石川さゆりデビュー曲)

天城越え

~終演

<副管理人ロドリゲスのコメント>
スカルピアさん、石川さゆり新春特別公演「夫婦善哉」レポート、ありがとうございます♪♪りこぴ、大抜擢の舞台出演でしたね!!りこぴは「HKT48のおでかけ」のMVP的な存在でしたし、歌やダンス以外でも高いスキルがあることが証明されたわけで・・・やはり見ている人は見ているのでしょうね。こうやってAKB48グループ以外の仕事が充実していると、他のメンバーの励みにもなりますよね。これからもHKT48の素敵なお姉さんとして、グループ内外で活躍して欲しいですね!!

この推しメンのレポもチェック!


このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

このページの先頭へ